ホーム ためる・ふやす 信託契約代理店業務

信託契約代理店業務

公益信託

個人や企業、団体などが自らの財産を公益目的(奨学金、社会福祉、学術研究など)に信託するものです。

年金信託

事業主が従業員に対し年金を支給するために拠出した年金資産を、信託銀行が管理・運用して従業員に給付する制度です。
年金の原資を長期的に積み立てることにより資金負担の平準化が図れ企業節税にもなります。

特定贈与信託

特別障害者の将来の生活の安定を図るため、ご家族やご親族の方が財産を信託し、信託銀行が管理・運用し、生活費や医療費などを定期的・または必要に応じ給付するものです。6,000万円まで贈与税が非課税となります。

土地信託

お客さまの土地を手放すことなく、信託銀行が有効に活用するプランニングをし、土地の有効活用が図れます。

国民年金基金

国民年金の第1号被保険者だけが加入できる公的年金制度です。
税制上の優遇措置があります。