pagetop
ホーム 日新信用金庫について > 経営理念・経営の課題

経営理念・経営の課題

経営理念

  • 地域社会に密着し、お役に立つ信用金庫として信頼される
  • 健全経営をモットーに、効率経営に全員参加する
  • 公平、適切な人事管理によって、活力みなぎる職場をつくる

経営の課題

  • 【経営力・内部態勢の強化】
  • ガバナンスの強化
  • 収益性の向上
  • 法令等遵守態勢の強化
  • 貸出資産の健全化に向けた取組み
  • お客さま保護等管理態勢の強化
  • 各種リスク管理態勢の強化
  • 【営業力・支援力の強化】
  • 営業態勢の強化
  • お客さま満足度の向上
  • 課題解決型金融の強化
  • 地域社会への貢献
  • 【人材力の強化】
  • 人材力の育成強化

コンプライアンス(法令遵守)

コンプライアンスの目標は、伝統的言葉でいうと「信用の維持」であると考えます。
信用をそこなうような問題を起こさないために、日々起こる一見小さな問題を見逃すことなく、これに全力を挙げて対応することをお約束します。

的確な対応をするために、
問題を金庫の内外に広く開示し(ディスクロージャー)、

  1. 幅広くご意見、ご批判を受け(草の根民主主義)
  2. どのように難しい問題であろうと、必ず解決できる、少なくともコントロール可能であるという信念をもって
    (人間の能力に対するゆるぎない信頼)
  3. 具体的で実現可能な対応策を一歩一歩ステップアップしながら実施していきます(プラグマティズム)。

皆様からの、率直なご批判、ご提案、そして建設的なご助言を、心からお願いするところであります。

環境問題に取り組んでいます

【省エネルギー・省資源の取り組み】

〈にっしん〉は、地球温暖化ガスの削減を中心とした環境問題に取り組むにあたって、 まず金庫としてやらねばならないことを着実に実行していきたいと考えています。
電力使用量のほかにコピー用紙使用枚数、ガソリン使用量についても目標を定め削減に取組んでいます。
電力使用量を抑えるため、順次省エネタイプの空調機に入替えすることで、お客さまに快適なロビー環境を提供するとともに環境問題に配慮した取組みを行っています。

【太陽光発電システムの設置】

明石駅前支店、西宮今津支店、江井ヶ島支店の3店舗については環境配慮型店舗として、屋上部分に太陽光発電システムを設置しています。
同システムの設置により、役職員の環境意識の高揚に大きく結びついています。

【リサイクル運動】

保存期限の到来した文書を年2回全店一斉に回収して、溶解処理によりトイレットペーパーに再利用しています。

【植樹】

毎年春には新入職員による植樹活動を行っています。