pagetop
ホーム 安心してお取り引きいただくために > 暗証番号の管理にご注意

暗証番号の管理にご注意

1.危険な暗証番号って?

Q. 忘れないように「生年月日」や「電話番号」を暗証番号にしていませんか?

A. 推測されやすい暗証番号は危険です!

  • 生年月日を組み合わせた暗証番号は特に危険です。
    犯人は、キャッシュカードと一緒に盗んだ免許証や保険証などから、生年月日を知り暗証番号を推測します。
  • 電話番号住所・地番車のナンバー勤務先の電話番号 などを組み合わせた暗証番号も危険です。

推測されやすい暗証番号は今すぐ変更してください。
暗証番号は定期的に変更されることをお勧めします。

当金庫のATMで「暗証番号の変更」が簡単にできます

暗証番号変更取引の操作方法

手順1

01

基本画面にて暗証番号変更ボタンを押してください。
手順2

02

カードを挿入してください。
手順3

03

現在使用中の暗証番号を入力してください。
手順4

04

新しい暗証番号を入力してください。
手順5

05

確認のため、新しい暗証番号を再度入力してください。
手順6

06

カードが排出され暗証番号変更取引が完了です。
ご利用明細票は発行いたしません。

2.暗証番号をほかで使っていませんか?

Q. ロッカーや貴重品ボックスを使うとき、キャッシュカードの暗証番号を使っているけど危険ですか?

A. 暗証番号が盗み見される危険性があります!

  • ロッカーや貴重品ボックス、クレジットカード、会員証や携帯番号の暗証番号など、犯人はあなたが入力しているところを盗み見したり、会員証をスキミングしたりして暗証番号を知ります。

当金庫のキャッシュカードの暗証番号はロッカーなどの暗証番号として使用しないでください。
暗証番号を入力する際は、周囲に十分に気をつけてください。

3.暗証番号は他人に教えないで!

Q. 警察から盗まれた私のサイフを発見したという電話が・・・!
おまわりさんに暗証番号を聞かれたら、すぐに教えてもかまいませんか?

A. それは暗証番号を聞きだす犯罪手口です!

  • 当金庫職員、警察官、税務署員などを名乗って、手続きや調査に必要であると偽り、暗証番号を聞き出そうとします。

当金庫職員、警察官、税務署員などが暗証番号をお尋ねすることはありません。絶対に回答しないでください。不審な電話を受けた場合は<にっしん>にお問合せください。